« 雁屋哲: 美味しんぼア・ラ・カルト 36 (36) (ビッグコミックススペシャル) | トップページ | 安部公房: けものたちは故郷をめざす »

ドゥガル・ロバートソン: 荒海からの生還

ガラパゴス沖でロバートソン一家が乗ったヨット「ルセット」が沈没し、三十八日後に日本のマグロ漁船「第1東華丸」に救出されるまでのドキュメント。原題は"SURVIVE THE SAVAGE SEA"。

表紙は救出された時の写真が使われており、実に衝撃的。Amazonだと表紙写真が出ないので、撮ったのを載せておく:
20080428survive

で、この本は非常に面白かった。救出されるということが分かっていたからというのもあるのだが、ある意味安心して読めて、しかしその一方でハラハラドキドキの連続。
三十八日間は正に「綱渡り」で、一つでも間違えば救出は無かっただろうと思うと、奇跡としか言いようがないと感じてしまう。

救出したのが日本船だというのも、なかなか感慨深い物がある。でもどうせなら訳書では、この日本船乗組員へのインタビューくらいはして欲しかったな。
あと、救出された後に船内で撮られた写真もあるんだけど、みんなステテコ姿なのが面白い(笑)。

とまれ、なかなか面白い本なので是非一読を。(★★★★)

荒海からの生還 (1973年)

朝日新聞社
売り上げランキング: 796396

|

« 雁屋哲: 美味しんぼア・ラ・カルト 36 (36) (ビッグコミックススペシャル) | トップページ | 安部公房: けものたちは故郷をめざす »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。