« 宮本昌幸: 図解・鉄道の科学 (ブルーバックス) | トップページ | 亀井高孝, 桂川甫周: 北槎聞略―大黒屋光太夫ロシア漂流記 (岩波文庫) »

長 弘毅: 語りつぐ人びと インドの民話 (福音館文庫)

インド留学経験のある著者が、現地で採集したインド民話集。
恐妻家の「悪魔とガミガミ女房」、高慢ちきの「バラモンと船頭」、見事なさばきの「猫の足」、よく働く「壺むすこ」が面白かった。

また、単なる話集ではなく、現地の人へのインタビューや各地方の案内など、インド入門としても面白い。
この本は児童書に分類されているのだけど、大人が読んでも十分に楽しめる本であった。おすすめ。(★★★★)

語りつぐ人びと インドの民話 (福音館文庫)
長 弘毅
福音館書店
売り上げランキング: 213414

|

« 宮本昌幸: 図解・鉄道の科学 (ブルーバックス) | トップページ | 亀井高孝, 桂川甫周: 北槎聞略―大黒屋光太夫ロシア漂流記 (岩波文庫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮本昌幸: 図解・鉄道の科学 (ブルーバックス) | トップページ | 亀井高孝, 桂川甫周: 北槎聞略―大黒屋光太夫ロシア漂流記 (岩波文庫) »