« 東海林さだお: コロッケの丸かじり | トップページ | 椎名誠: 波のむこうのかくれ島 »

板倉聖宣: 砂鉄とじしゃくのなぞ

板倉先生と言えば仮説実験授業や「ぼくらはガリレオ」で、私の科学少年時代を創り上げた人であろう(言い過ぎ?)。
ということで懐かしくなって図書館で借りてきた。

砂鉄集めの話からはじまり、子ども向けの本というより科学エッセイという感じか。千葉県飯岡の砂鉄海岸には行ってみたいのぅ。
そこらの石でも磁石にくっつくことを発見とか、まさに科学教育。(★★★)

砂鉄とじしゃくのなぞ (オリジナル入門シリーズ)
板倉 聖宣
仮説社 (2001/01)
売り上げランキング: 181959

|

« 東海林さだお: コロッケの丸かじり | トップページ | 椎名誠: 波のむこうのかくれ島 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。