« 毛利衛: 果てしない宇宙のなかで思う未来のこと | トップページ | 辻信之: 「理系」の転職 »

深川雅文: 学芸員になるには

興味があったので図書館で借りてみた。
が、内容はほぼ100%文系向けで、科学博物館に興味のある私にはあまり役に立たなかった。

なんつーか、理系を完全無視して学芸員を語っている時点で、かなり良くない本だと思うなぁ。
オススメできない。(★★)

学芸員になるには (なるにはBOOKS)
深川 雅文
ぺりかん社 (2002/02)
売り上げランキング: 188387

|

« 毛利衛: 果てしない宇宙のなかで思う未来のこと | トップページ | 辻信之: 「理系」の転職 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。