« 石川雅之: もやしもん | トップページ | 毛利衛: 宇宙からの贈りもの »

大塚英志: 物語の体操 - みるみる小説が書ける6つのレッスン

こーゆータイトルの本は非常に怪しい&胡散臭いので今まで読んだこと無かったのだけど、これは評判がいいようなので図書館で借りてみた。
カードによるお話作り、「物語の構造」、つげ義春のノベライズなど。そういえば、典型的な「すべからく」の誤用があったねぇ。

内容は非常に実践的で、しかもその内容がきちんとした知識・理論に基づくものなのでためになる。想像していたよりずっと面白かった。(★★★★)

物語の体操 - みるみる小説が書ける6つのレッスン (朝日文庫)
大塚 英志
朝日新聞社 (2003/04)
売り上げランキング: 413

|

« 石川雅之: もやしもん | トップページ | 毛利衛: 宇宙からの贈りもの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。