« 綾辻行人: どんどん橋、落ちた | トップページ | 司馬遼太郎: アームストロング砲 »

矢野健太郎: 角の三等分

幾何学で有名な「角の三等分」にまつわる色々なお話。
初版は昭和18年らしいが、古さは全く感じられない。後半は専門的な解説がついており、数学書としても十分。(★★★★)

角の三等分 (ちくま学芸文庫)
矢野 健太郎 一松 信
筑摩書房 (2006/07)
売り上げランキング: 30134

|

« 綾辻行人: どんどん橋、落ちた | トップページ | 司馬遼太郎: アームストロング砲 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。