« 村上春樹: 東京奇譚集 | トップページ | ルーディ・ラッカー: ソフトウェア »

谷川流: 涼宮ハルヒの陰謀

今回は、長編のタイムトラベルSF。八日後の未来からやってきた朝比奈みくるとのお話。

筋書きとしてはこの系のSFとしては古典的で、未来からの指示に従って現在の歴史を正しく整えていく……という類のものであり、特に目新しさはない。
だがしかし、最後まできっちり楽しく読ませるのは、やはりこの作者の筆力というべきか。

ただ、全体としては小ネタの連続という感じで、あんまり衝撃的なものはなかったかな。最後にすごいどんでん返し、みたいのを期待してたんだけど。(★★★)


谷川流: 涼宮ハルヒの陰謀
谷川流: 涼宮ハルヒの陰謀
角川スニーカー文庫

|

« 村上春樹: 東京奇譚集 | トップページ | ルーディ・ラッカー: ソフトウェア »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。