« 谷川流: 涼宮ハルヒの陰謀 | トップページ | 宇沢弘文: 自動車の社会的費用 »

ルーディ・ラッカー: ソフトウェア

前々から読もう読もうと思ってはいたのだが、ようやく手を出して読んでみた。
元・天才ロボット科学者のコッブが、月に住むロボットから恩返しを受ける……と思いきや、ロボット同士の抗争に巻き込まれててんやわんやのSF小説。

「ビー=バッパ=ルー=ラー」のパスワードやハッピィ外套など、なかなか面白いネタが多く楽しかった。
ただ、いささか読みにくい部分も結構あり、想像していたような「SF」とはちょっと違ったな。(★★★)

ソフトウェア (ハヤカワ文庫SF)
ルーディ ラッカー 黒丸 尚
早川書房 (1989/10)
売り上げランキング: 194330

|

« 谷川流: 涼宮ハルヒの陰謀 | トップページ | 宇沢弘文: 自動車の社会的費用 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。