« 有栖川有栖: 幻想運河 | トップページ | 松村喜秀: スキミング - 知らないうちに預金が抜き盗られる »

フィツジェラルド: グレート・ギャツビー

野崎孝訳のを読んだ。でも読みにくかったなぁ……村上春樹訳のを読んだ方が良かったかも。
読み終わったら、ひどく疲れてしまったよ。

ギャツビーがデイズィとの再開でカチンコチンになるシーンが素晴らしい。今までフィッツジェラルドの小説はどれもつまらんと思ってたけど、これはなかなか面白かった。
ただ読み終わった後の感想としては、ギャツビー本人よりも、主人公の「30歳を迎えて次の10年が……」みたいなちょっとした独白が一番心に残ったね(★★★★)

グレート・ギャツビー
フィツジェラルド 野崎 孝
新潮社 (1989/05)
売り上げランキング: 7862

|

« 有栖川有栖: 幻想運河 | トップページ | 松村喜秀: スキミング - 知らないうちに預金が抜き盗られる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。