« 西野武彦: 超やさしい「会社四季報」がスラスラ読める本 | トップページ | 崎山克彦: 南海の小島カオハガン島主の夢のかなえかた »

アネッテ・ラッチェ: エトルリア文明 - 700年の歴史と文化

古代イタリアのエトルリア文明の本。
簡単なノートという感じであまり内容は深くないけど、写真が多く解説も丁寧なので読みやすい(★★★)


アネッテ・ラッチェ: エトルリア文明 - 700年の歴史と文化
アネッテ・ラッチェ: エトルリア文明 - 700年の歴史と文化
遊タイム出版

|

« 西野武彦: 超やさしい「会社四季報」がスラスラ読める本 | トップページ | 崎山克彦: 南海の小島カオハガン島主の夢のかなえかた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。