« 椎名誠: モヤシ | トップページ | 竹山道雄: ビルマの竪琴 »

V.E.フランクル: 夜と霧

生涯学習論の講座でよく出てくるので読んでみた。旧版の方。
まぁ今さら私ごときが何か言う必要はない名著なのだが、冒頭の解説や訳者あとがきが激しく蛇足だなぁと感じられる。原著にも解説はないそうだし、本文テクストだけの方がよっぽどいいのに。(新版ではそうなったらしい。まぁ当然か)(★★★★)

夜と霧―ドイツ強制収容所の体験記録
V.E.フランクル 霜山 徳爾
みすず書房 (1985/01)
売り上げランキング: 1571

|

« 椎名誠: モヤシ | トップページ | 竹山道雄: ビルマの竪琴 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。