« 村上春樹: 遠い太鼓 | トップページ | フランクリン・ピース, 増田義郎: 図説インカ帝国 »

土方美雄: マヤ/アステカ ミステリー&ファンタジーツアー

タイトルが結構怪しげなのだが、中身は読みやすくマトモなので安心して良い。
新紀元社の本。

マヤ・アステカ文明について、実際に筆者のフィールドワークを元にして色々と語ってくださる。「ここに行くにはここからクルマで○時間、ホテルはここにあった。」など旅行記的な部分が楽しい。
内容の記述としては一般人向けだけど、それぞれの文明について懇切丁寧に語っていたりとか、「昔はこう考えられていたけど、今はこういう考えが主流」などの記述も多く、専門書を正しく分かりやすくした、という感じ。

というわけで、楽しく読めてマヤ・アステカ文明が理解できる本でした。オススメ。(★★★★)

|

« 村上春樹: 遠い太鼓 | トップページ | フランクリン・ピース, 増田義郎: 図説インカ帝国 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。