« 浅井康次: ローカル線に明日はあるか | トップページ | 松尾定行: ローカル線各駅下車の旅 »

シェイクスピア: 夏の夜の夢・あらし

福田恆存訳の新潮社版を読んだ。

夏の夜の夢は面白いなぁ。今でも正当なドタバタ劇(?)として、そのままで十分楽しめる。
しかし、「あらし」の方はあんまりピンと来なかった……やはりこれを文字だけで楽しむのはムリがあるかもしれん(★★★)


夏の夜の夢・あらし (新潮文庫)
シェイクスピア 福田 恒存
新潮社 (1971/07)
売り上げランキング: 10357

|

« 浅井康次: ローカル線に明日はあるか | トップページ | 松尾定行: ローカル線各駅下車の旅 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。