« 古賀新一: 死霊の叫び | トップページ | シェイクスピア: ロミオとジュリエット »

光瀬龍, 萩尾望都: 百億の昼と千億の夜

SF好きとか言いつつ、実はまだ読んだことがなかったので読んだ。原作では無くマンガ版。
地球の管理者として描かれるナザレのイエスがなかなか良い。カプセル内に住むA級市民とか大破壊後の東京とか、楽しめる要素も多く非常に面白かった。ぜひ読むべし(★★★★★)

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
光瀬 龍 萩尾 望都
秋田書店 (1997/04)
売り上げランキング: 22629

|

« 古賀新一: 死霊の叫び | トップページ | シェイクスピア: ロミオとジュリエット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光瀬龍, 萩尾望都: 百億の昼と千億の夜:

« 古賀新一: 死霊の叫び | トップページ | シェイクスピア: ロミオとジュリエット »