« 光瀬龍, 萩尾望都: 百億の昼と千億の夜 | トップページ | 野田隆: 素晴らしき哉、鉄道人生 »

シェイクスピア: ロミオとジュリエット

前から原著を読んでおこうと思ったのだが、図書館にあったので読んでみた。
テキストは、研究社の対訳・注解 研究社シェイクスピア選集5『ロミオとジュリエット』

元のテキストは、結構下品なんやねぇ。知らんかった。
しかし、あんなにピッタリと蘇生できる仮死状態の薬とか、あまりにご都合主義じゃないかと思ってしまい、やはり古いお話だなぁと感じてしまったよ

ちなみに対訳で解説も付いているので、読む分にはこの研究社のシリーズはオススメかも(★★★)

|

« 光瀬龍, 萩尾望都: 百億の昼と千億の夜 | トップページ | 野田隆: 素晴らしき哉、鉄道人生 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェイクスピア: ロミオとジュリエット:

« 光瀬龍, 萩尾望都: 百億の昼と千億の夜 | トップページ | 野田隆: 素晴らしき哉、鉄道人生 »