« 藤川隆男: オーストラリア 歴史の旅 | トップページ | 崎山克彦: 何もなくて豊かな島 »

伊原亮司: トヨタの労働現場

トヨタの期間従業員として実際に働いた著者による、トヨタ労働問題研究。

「自動車絶望工場」に比べると、現場の労働日記よりもその分析に多くのページが割かれている。
そういう意味ではより深い本なのだが、単純に読み物として考えると「自動車絶望工場」の方が面白かったね。しかしまぁ、労働というのものを考える上でも読むべき一品。(★★★★)

|

« 藤川隆男: オーストラリア 歴史の旅 | トップページ | 崎山克彦: 何もなくて豊かな島 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊原亮司: トヨタの労働現場:

« 藤川隆男: オーストラリア 歴史の旅 | トップページ | 崎山克彦: 何もなくて豊かな島 »