« 椎名誠: 砂の海—楼蘭・タクラマカン砂漠探検記 | トップページ | 岩成政和: 通勤電車もの知り大百科 »

服部圭郎: 人間都市クリチバ

全く知らなかったのだが、ブラジルの都市「クリチバ」は、人工的な都市計画の成功例としてとても有名らしい。そのクリチバの都市計画についての書籍。
一応研究書っぽいけど、一般人でも分かるように平易に書かれている

クリチバの都市作りのポイントは、
・ゾーニングの徹底
・クルマ、特に自家用車の徹底的な排除と、公共交通の充実
・リサイクル/緑化などへの丁寧な教育→市民による自発的協力
という辺りか。なかなか面白い本であった

しかし日本でやろうと思うと、土建屋(建築業界)との強烈な利権パイプと、クルマの総量規制論が完全タブーとなっている自動車産業という、二大巨塔があるからムリだろうなぁという結論になってしまうよね(★★★★)

|

« 椎名誠: 砂の海—楼蘭・タクラマカン砂漠探検記 | トップページ | 岩成政和: 通勤電車もの知り大百科 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 服部圭郎: 人間都市クリチバ:

« 椎名誠: 砂の海—楼蘭・タクラマカン砂漠探検記 | トップページ | 岩成政和: 通勤電車もの知り大百科 »