« 松本清張: 点と線 | トップページ | 原田宗典: 幸福らしきもの »

ポール・ボネ: 不思議の国ニッポン Vol.1

BOOK OFFで100円だったので買ってきた。内容的にはフランス人から見た日本社会へのツッコミ、という感じか。主に政治的な話題が多い
特にマスコミへの批判は実に的確で、30年も前の本なのに今のマスコミへもピタリと当てはまる指摘なのには少し驚いた。まぁそれは、この30年でゴミみたいなマスコミが全く進化していないということでもあるのだが……。

ちなみに最近知ったのだが、実はこの作者はフランス人ではなく、評論家の藤島泰輔氏らしい。へーーー!! かなりビックリした(★★★★)


ポール・ボネ: 不思議の国ニッポン Vol.1
角川文庫

|

« 松本清張: 点と線 | トップページ | 原田宗典: 幸福らしきもの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポール・ボネ: 不思議の国ニッポン Vol.1:

« 松本清張: 点と線 | トップページ | 原田宗典: 幸福らしきもの »