« [映画] 時をかける少女 | トップページ | 吉田戦車: 火星田マチ子 »

CITY OF GOD

機会があったので見た
CITY OF GOD

ブラジルのスラム街での、子供達の生き様を描く(半分)ノンフィクション。基本的にこの物語のベースは、実話を元にしているらしい
ちょっと登場人物が多くて一回ではあんまり理解できんかったものの、なかなか面白い映画であった。

我々から見ると「異常」な、そして彼らにとっては「当たり前」の日常生活を追っていくわけだが、その見せ方がどの場面を取ってみても「絵」になっている。
ストーリーを冷静に考えれば、かなり一本調子のありきたりなギャング物と言って良いのだが、時間軸を上手く調整した構成やさまざまな表現技法の試みなど、まったく飽きさせない展開。素晴らしい

まぁしかし、「トレイン・スポッティング」なんかのあの周辺の、麻薬映画が大好きな私(病んでるな)なので、楽しめたというのもあるだろう。
当然だが、ハリウッド映画が大好きとかの平和な方には、この作品はまったくオススメできない(★★★)


20061022cityofgod
CITY OF GOD (シティ・オブ・ゴッド)
監督: フェルナンド・メイレレス

|

« [映画] 時をかける少女 | トップページ | 吉田戦車: 火星田マチ子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513312/9528387

この記事へのトラックバック一覧です: CITY OF GOD:

« [映画] 時をかける少女 | トップページ | 吉田戦車: 火星田マチ子 »