« 木村 晋介: キムラ弁護士がウサギ跳び | トップページ | 野中 英次: 魁!!クロマティ高校 (11) »

フィリップ・K. ディック: ディック傑作集〈3〉 ゴールデン・マン


フィリップ・K. ディック: ディック傑作集〈3〉 ゴールデン・マン
フィリップ・K. ディック: ディック傑作集〈3〉 ゴールデン・マン

最近はSFばかり読んでいるのだが、単に昔買ったのを消化していて、SF小説の山が出てきたという理由だけなのだ

収録はディック初期のものが多く、中身は玉石混合という感じかな(偉そう)。気に入ったのは「妖精の王」だけど、SFっつーかファンタジーだね
あとは「リターンマッチ」も良い。ピンボールを題材とした、スケール大きいんだが小さいんだか不明の傑作!

しかし「融通のきかない機械」みたいのを読んでいると、妄想癖がある頭のあったかい人達がこういうお話を読んで、ますますうるさくならないかと逆に心配してしまう。
まぁ私はひねくれ者だからな(★★★★)

|

« 木村 晋介: キムラ弁護士がウサギ跳び | トップページ | 野中 英次: 魁!!クロマティ高校 (11) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィリップ・K. ディック: ディック傑作集〈3〉 ゴールデン・マン:

« 木村 晋介: キムラ弁護士がウサギ跳び | トップページ | 野中 英次: 魁!!クロマティ高校 (11) »